サステナブルなアフリカンファッションで個性を輝かせよう!

エシカルやサステナブルという言葉が注目される今、アフリカファッションは新たなトレンドとして注目されています。アフリカ布を使った個性的な服は、鮮やかで明るい色使いで、着るだけで気分を上げてくれます。

ところでみなさんは、「エシカル」や「サステナブル」という言葉の意味は、正確にご理解されていますか?

 

エシカルの定義

エシカルとは、英語の「ethical」が語源で、「倫理的な」という意味です。

近年では、単に倫理的なという意味だけでなく、環境や人権、社会問題などに配慮した考え方や行動を指す言葉として広く使われています。

具体的には、

  • 環境への配慮:地球温暖化や資源枯渇などの問題に配慮し、環境負荷を抑えるような商品やサービスを選ぶこと。
  • 人権への配慮:児童労働や強制労働などの問題に配慮し、人権が尊重された商品やサービスを選ぶこと。
  • 社会問題への配慮:貧困や格差などの問題に配慮し、社会貢献につながる商品やサービスを選ぶこと。

これらの問題意識に基づいた消費行動は「エシカル消費」と呼ばれ、近年ますます注目が高まっています。


エシカル消費の例 オーガニック・フェアトレード等

  • 環境に配慮した商品を選ぶ:オーガニックコットン製品、FSC認証を受けた木材製品、リサイクル素材を使用した製品など。
  • 人権に配慮した商品を選ぶ:フェアトレード商品、児童労働を使用していない製品など。
  • 社会貢献につながる商品を選ぶ:途上国の生産者を支援する商品、社会問題に取り組む企業の商品など。

 

サステナブルの定義

一方、サステナブルとは、英語の「sustainable」が語源で、「持続可能な」という意味です。

環境、社会、経済の3つの側面において、将来世代のニーズを犠牲にすることなく、現在の社会のニーズを満たすことを意味します。

具体的には、

  • 環境の持続可能性:地球環境を守り、資源を枯渇させないようにすること。
  • 社会の持続可能性:人権や平和、社会正義を実現すること。
  • 経済の持続可能性:すべての人が豊かに暮らせる経済システムを作ること。

 

サステナブルな生活を送るには地球環境や社会に配慮が必要

  • 環境負荷を抑える:省エネ、節水、リサイクルなど。
  • 倫理的な商品を選ぶ:フェアトレード商品、オーガニック商品など。
  • 社会貢献活動に参加する:ボランティア活動、寄付など。
  • 高品質な素材の使用: 長持ちする高品質な素材を使用します。
  • 修理やリメイクができるデザイン: 簡単に修理やリメイクできるデザインを採用します。
  • 大量生産・大量廃棄の反対: 大量生産・大量廃棄を避け、必要なものだけを生産します。

ファッションで見ると、アフリカンファッションは、実はエシカルとサステナブルの両方の要素を兼ね備えたファッションです。

 

サステナブルなアフリカンファッションの特徴

  • 個性的なデザイン: アフリカ布は、様々な柄や色があり、自分だけの個性的な服を選ぶことができます。
  • 明るい色使い: アフリカンファッションは、鮮やかで明るい色使いが特徴です。着るだけで気分を上げてくれます。
  • エシカルな消費: 手作りが多く、需要に基づいた生産で、環境にも人にも優しいファッションです。
  • 伝統的な技術: アフリカ布は、伝統的な技術で作られています。
  • アフリカの文化を感じられる: アフリカの文化を感じられるファッションです。
  • 着るだけで気分が上がる: 着るだけで気分が上がり、周りの人にも元気を与えてくれます。
  • 人と差をつけられる: まだ日本ではあまり知られていないファッションです。人と差をつけたい人におすすめです。


サステナブルなアフリカンファッションの選び方

  • 素材: 環境に負荷をかけずに作られた素材を選びましょう。具体的には、オーガニックコットンなどが挙げられます。
  • 生産過程: 労働搾取などがない、倫理的な生産過程で作られた服を選びましょう。特に、外国製品のうち、明らかに価格の低い商品は避けるようにしましょう。
  • ブランド: サステナビリティに配慮しているブランドを選びましょう。

サステナブルなアフリカファッションで、個性を輝かせてみませんか?

ブログに戻る